大規模代理店が有利

生保業界では、代理店の売上に応じた査定制度があり、手数料のバンドが4段階程度に分かれていることが多いようだ。

自分だけで査定を受ける場合、一人で代理店登録した場合には、スタート時は最高ランクの手数料を手にすることはできない。売上を上げてステップアップして、最高ランクの手数料を手にできる。

それに対して、数百人単位の募集人が所属する大規模代理店に属すれば、業界に参入した直後から、スタート時からトップランクの手数料を手にできる。

あくまでも、採用してもらえたらの話であるが・・・

さらに、大規模代理店には、各社経営戦略があり、売上が高額な方を講師に抜擢して、学べる制度がある代理店もある。安心できそうだし、上手く販売している方の真似ができるので、自分一人でスタートするより、手数料、教育制度の観点からメリットがありそうだ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です