1-2. 保険 先進医療から除外 白内障 

<1-2. 生命保険等で先進医療特約に加入している方!>

 多焦点眼内レンズで白内障手術を現在考えられている方は、2020年3月までに先進医療認定施設(病院)で手術を検討されたほうが良いかもしれません。

『多焦点レンズ』には、いくつか種類がありますが、一般的に自由診療で35~60万円程度の費用がかかります。そのうち認可されているものは先進医療の対象となります。

保険等で『先進医療特約』を付加されている方は、保険給付を受けることにより、自己負担を少なくして手術を受けられるのでメリットがあります。

なお、主治医に相談して治療方法を選択してください。給付が費用の全額または一部の場合がありますので、各自でご確認ください。